糖尿病の検査|阪急上新庄駅 玉谷クリニック 東淀川区│大阪糖尿病ネット~糖尿病と上手に暮らす~

大阪糖尿病ネット~糖尿病と上手に暮らす~

06-6323-8181

診療時間 月~土 9:00~12:30 / 月・火・水・金 16:00~19:00|休 診 日 木曜午後、土曜午後、日曜・祭日

糖尿病の検査

糖尿病はさまざまな検査によって糖尿病の状態を判定します。検査値には「糖尿病です」、「糖尿病が疑われます」といった判定基準が決められています。

HbA1c、空腹時血糖値、随時血糖値、75gOGTT値のいずれかが基準値を超えている場合を「糖尿病型」といい、空腹時血糖値、随時血糖値、75gOGTT値のいずれかとHbA1c値の両方が糖尿病型である場合、もしくは口渇(口の渇き)、多飲、多尿、体重減少などの典型的な糖尿病の症状が出たり、糖尿病網膜症がある場合は、1回の検査で「糖尿病」と診断されます。

HbA1cが糖尿病型でなくても、血糖値が糖尿病型の場合は、別の日に再検査をします。そして、そこでも血糖値が糖尿病型であれば糖尿病と診断されます。HbA1cの結果のみの糖尿病型の場合は、血糖検査を含め再検査が必要です。フローチャートを見て下さい。

糖尿病の臨床診断のフローチャート

血糖値の検査

糖尿病は、1~2ヵ月の血糖値の変動を反映したHbA1c値や空腹時や食後の血糖値などの検査値を組み合わせて診断します。

糖尿病の検査

持続血糖測定

最近自己血糖測定ができる機械が発売されました。自宅でいつでも血糖値をみることができるので、どんな食事内容で血糖があがるのか?
また、おやつでどれぐらい上がるのか?食後高血糖も見つけることが簡単にできるようになっています。

玉谷クリニックでも導入しております。気になる方は是非相談ください。

持続血糖測定

食後高血糖に要注意!

健康な人でも食後の血糖値は食前よりすこし高くなり、すぐ正常値まで低下します。この食後血糖値の上昇の幅が通常よりも大きく跳ね上がり、なかなか低下しない状態を食後高血糖といいます。食後高血糖がある人は糖尿病になる危険性が高く、また動脈硬化による合併症を起こしやすいことが分かってきています。

ただ、食後高血糖があっても空腹時血糖値には異常を示さない場合があるので、このタイプは健康診断では見つけることができません。健康診断で空腹時血糖値は正常で、HbA1cがやや高いという場合には食後高血糖が隠れている可能性があります。

一日の血糖値の変化

健康診断の結果が 空腹時の血糖値:110mg/dl以上 HbA1c:5.8%以上 の方は医院で食後高血糖が有るか無いかを調べることをお勧めします。

玉谷クリニックでは食後高血糖が簡単に確認できる検査を導入しております。気になる方は是非相談ください。